ほっこりバッティング銭湯(センター) Vol.66

 

最近、暇があればレンタルDVDに行き

 

最近はなぜか戦争ものに夢中になってます。

 

中でも第二次世界大戦中のドイツ・ナチスのヒトラーものが多いので

 

捕虜収容所でのユダヤ人大量虐殺、敗戦濃厚での銃での自殺と

 

映画ですがあまりにも残酷なシーンの連続で

 

政治・自国愛・プライドなどの為に一人の命が

 

こんな簡単に失うことになるとは・・・

 

もし自分自身が戦争に巻き込まれたら

 

自国の為に命を犠牲に出来るかといったら

 

正直不安というか出来ないと思う。

 

戦争を知らないからいいのか悪いのか

 

現在、中国・韓国・ロシアそして北朝鮮などと少なからず争いがあっても

 

どこかで大丈夫だろうという安心感、まさに平和ボケしている自分がいます。

 

日本という国にいてるから、他国を非難し正当化しているが

 

他国からどう思われているのか

 

子供の時に教えられた歴史は本当に正しいのか

 

たかが映画かもしれないが・・・

 

 

ほっこりなのに、思想が強すぎてごめんなさい。

 

 

MAJOR狂の詩